笠岡消防の紹介
管内防災情報
安全・安心情報
各種統計
消防団
自主防災組織 講習・試験案内 ダウンロード リンク集 トップページ

◇ 位置及び面積

 当消防組合は、岡山県西南部県境に位置し、東は倉敷市、西は広島県福山市、南は瀬戸内海、北は井原市に接しており、管轄する面積は194.07平方キロメートルである。

◇ 地 勢

 北部に300m級の山々が連なり、それらを源とした中小河川の堆積作用によって平地を形成し、南部へ田畑や街区が広がり、さらに、瀬戸内海に面した入江の埋立て、干拓等によって拓かれた土地に市街地が形成され、住民生活の中心となっている。管内の市街地を国道2号線、山陽本線が走り、中央部には山陽自動車道が横断して、2箇所のインターチェンジを有している。

◇ 気 候

 四季を通じて温暖で平均温度約15℃、年間降水量は1,000mm程度で晴天の日が多く、中国山地と四国山地に囲まれた中間に位置するため、台風の影響もあまり受けず、比較的自然災害の少ない典型的な瀬戸内海気候である。

◇ 構成市町

 

(2)管内面積・人口等

平成27年4月1日現在
市  町  別
面  積(ku)
世  帯  数
人     口
笠  岡  市
136.39
22,580
51,627

浅  口  市
(金光町除く)

45.45
9,329
23,702
里  庄  町
12.23
4,316
11,106
194.07
36,225
86,435