平成23年4月1日から、笠岡地区消防組合では、「救マーク認定証」表示制度を開始しました

  大切な命を救うためには、 『救命の連鎖』 と言われる「早い通報」・「市民が行なう応急手当」・「救急隊が行なう救急処置」・「医療機関が行なう医療処置」を、スムーズに連携することが大切です。
  救急車が到着するまでに現場に居合わせた方の応急手当がとても重要なことです。笠岡地区消防組合では、平成23年4月からAEDが設置され、普通救命講習の修了者の方が常駐する事業所や施設を救急救命施設に認定し 「救マーク認定証」プレート を交付します。

次に掲げる要件の全てに該当する場合です。  

@ 普通救命講習会T以上の講習を受講した従業員が,営業時間又は公開時間中に勤務し,速やかに
   応急手当が実施できること。

A AED及び三角巾等の応急手当資器材を備えていること。

B 救急事案が発生した場合の連絡体制,搬送経路等を記載した救急活動計画書を作成していること。

救マーク認定証交付申込書に救急活動計画書及びAEDの導入を証明するもの(保証書,契約書等)の写しを添えて消防本部警防課へ2部提出してください。

                様式第1号 救マーク認定証交付(更新)申込書1
                様式第2号 救急活動計画書

 人間の重要な臓器である心臓を表す「ハート」を取り入れて優しさを表現しています。
 黄色の稲妻マークは、AEDの電気ショックをイメージし、重ねた手のマークは心臓マッサージを実施している形をデザインしています。

 

「救マーク」 認定事業所
平成24年12月27日現在
17事業所 (順不同・敬称略)

 笠岡市

 (株)サンヨーフーズ笠岡工場

 甲神電機(株)

 笠岡運動公園水泳プール

 笠岡市B&G海洋センター

 (株)アルライト

 創心会
   地域リハビリケアセンター笠岡

 社会福祉法人
   笠岡市社会福祉事業会

 浅口市

 マティー(株)

 岡山天文博物館

 浅口市鴨方B&G海洋センター

 浅口市寄島B&G海洋センター

 浅口市かもがた町家公園

 

 

 

 

 里庄町

 (株)サンラヴィアン

 天野実業(株)里庄第一工場  

 天野実業(株)里庄第二工場

 扶桑薬品工業(株)岡山工場

 (株)アカセ木工

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

笠岡地区消防組合消防本部

警防課 救急救助係
TEL   0865-63-7122
FAX   0865-63-1740